はやみこ舎

不安症を抱える管理人の、日常生活での、ちょっと日常とは変わった出来事について

歯の治療

いろはすのメロンクリームソーダ、美味しい(飲みながらカキカキ)。

 

さて、ずっと前から右上の一番奥の歯の裏側に穴が開いていることに気づいていて

 

痛みはないものの、舌で触れるとそこそこ大き目な穴なんで、治療しなきゃ、と思っていて、

 

包茎治療からも二ヶ月以上経ったということで、

 

近所の歯科に行ってみたんです。

 

昔、親知らずを抜いてもらった歯科で、すごくうまくとってもらえて、信頼していたんですが、

 

無事に虫歯部分を削ってもらって、帰宅後しばらくしたのち、

 

気になっていた穴はちゃんと治療してもらえたのかなと、舌で確かめてみると、

 

な、なんと、穴の状態がまったく変わってない……。

 

確かに削った部分も虫歯だったんだろうけど、重要な部分が削ってもらえていなかった。

これは結構ショック。かぶせものの金属も何となく小さい……。

 

確かに一番奥の裏側という最も分かりづらいところにあるけど、

 

もうちょっとちゃんと調べて治療してほしかったなぁ。

 

やっぱり結構な穴だし、いつ痛みが出始めるのか気になって気になってしょうがないのですよ。

 

信頼していた歯科だっただけに今回の治療は残念だなぁ。やっぱり当時と医師の面子ががらりと変わってしまうと、よろしくない歯科になってしまうのだね。会計の対応も昔はかなり丁寧だったのに、今は何となく、適当にやってる感じだし。

 

同じ先生にも診てもらいたくないし、ちょっと別の、駅近辺の評判のいい歯科で診てもらいたいと思います。

 

※追記

その後、同じ歯科で診てもらったところ、奥歯の窪みは、どうやら虫歯ではないとのこと。レントゲンも撮ったけど、虫歯になってない。確かに痛みもない。

もともとこういうデコボコのある形の歯なのだそうだ。

若干納得いかない部分もなくはないけど、虫歯でないのなら気にする必要もないか、という考えになった。もしかしたら、多分、虫歯だったけど、虫歯の進行が止まったものなのではないかと思う。その状態のものはどうやら治療する必要はないらしい。